ユニックならアサカ運輸 重量物運搬 機械輸送

アサカ運輸株式会社 運輸安全マネジメント

運輸安全マネジメントとは

(運輸安全マネジメント制度 平成18年10月に導入されました。)
国土交通省においては、本制度では、事業者においては、自らが自主的かつ積極的に輸送の安全の取り組みを推進し、構築した安全管理体制をPDCAサイクル※Plan Do Check Act (計画の策定、実行、チェック、改善)により継続的に改善し、安全性の向上を図ることが求め られています。

アサカ運輸のマネジメントは、方針をもとに目標を掲げ、経営トップから乗務員までの全てが、輸送の安全に係る取組みを活性化させ、より一層の安全性の向上を図ることを目指しています。

1.基本方針

1:安全第一を考え、一人ひとりが責任をもって協力し合い、事故・災害のない明るい職場環境を創ります。
2:事業運営に伴う関係法令を厳守して安全水準の向上を図ります。

2.輸送の安全に関する目標と結果

平成29年度 目標 結果
自動車事故報告規則第2条事故 0件 0件
人身事故           0件 0件

平成30年度 目標 結果
自動車事故報告規則第2条事故 0件
人身事故           0件

3.組織体制及び指揮命令系統

社長→安全統括管理者→主任(リーダー)→ドライバー


4.輸送の安全に関する重点施策

(1)輸送の安全確保に関する教育や研修を計画し、実施する。
(2)輸送の安全に関する内部監査を行い、必要な是正措置、予防措置を講じる。
(3)輸送の安全に関する法令・規定を遵守する。


5.輸送の安全に関する計画

Ⅰ.教育計画

  • (1)年間計画を作成し各種会議・研修において輸送の安全に関する意識向上を図る。
  • (2)安全パトロールを実施し指導教育を行う。

Ⅱ.設備計画

  • (1)「デジタルタコグラフ」「ドライブレコーダー」を全車装備、「バックアイカメラ」の装置等を順次装備し輸送の安全性向上に努める。

6.2018年度予算計画

  • (1)バックアイカメラ5万円
  • (2)年間無事故表彰報奨金20万円
  • (3)エコドライブ表彰報奨金20万円

7.輸送の安全に関する教育及び研修計画

新入社員研修 随時
適正診断 随時
運輸安全マネジメント研修 年12回
整備管理者研修 年1回
リーダー会議 年12回
全体会議 年4回
外部機関研修 年1回

平成30年7月 1日 代表取締役 松本 彩稔
ユニック車 クレーン車 運搬 姫路

↑ ページの上部へ